ネットで出会った初デートは食事だけにした方がいい理由

レディースオプションとは

ネットの出会いは初デートは食事だけにしたほうが、関係性を進展させやすいです。先に結論を言うと、その理由は下記の3つです。

  • 女性が誘いに乗ってくれやすい
  • 誠実・紳士的な好印象を与えやすい
  • 食事デートはお互いにゆっくり査定しやすい

初デートは重要ですよね。ネットでの出会いだと女性は不安を抱えています。ですので女性が安心するデートプランを提示する必要があります。真剣に出会いを探している人なら絶対食事からスタートがベストです。密室になるようなドライブ等は好まれません。初デートは顔合わせ程度にして、今後に繋ぐのがベストなのです。

初デートで盛り上がって2軒目に行くようなことがあっても、終電で帰るのがベストです。ここで男性の誠実さも見ることができますよね。初デートはあくまで「お互いのことを知るための時間」です。「夕方ごろに合流して終電前に帰る」というのがベストでしょう。それでは食事がベストな理由3つについて順に説明していきます。

ワクワクメール

女性が誘いに乗ってくれやすい

スマホを見る女性

ネットで出会った女性との初デートは、当然ながら初対面と言うことになります。相手からすると不安がありますよね。それはお互いかもしれませんが、女性は警戒心を持っているので食事なら女性が誘いに乗ってくれやすいわけです。

初対面から飲みに行ったり、ドライブだったりを提案すると断られやすいです。たとえば、二人の関係性にもよるのですが初デートでいきなり夜景が奇麗な場所に行くなんて誘われたら女の子は引いてしまう子が多いと思います。女性会員の中には昼間にしか会わないようにしている人もいます。過去の嫌な経験を持っている人も多いのでハードルを下げて食事を提案するのがベストです。

初デートは短時間を希望する女性が多い

ネットでの出会いは初対面です。ですので短時間を希望する女性は多いです。メールでは仲良くできていたけど実際に会うと「ちょっと違ったかな。」と思う場合おもった場合も、早目に切り上げられるのもお互いのメリットですよね。食事デートなら長くても2~3時間といったところですから、女性もOKを出しやすいわけです。さらに長時間デートになると相手の嫌な部分が見えてしまったりする事もあるんです。

そして、デートの時間帯は重要です。遅く待ち合わせをして、終電を過ぎてしまっては、初デートとしては不健全。これでは誠実だとは言えませんよね。相手が一緒にいたいというなら別ですが本来の目的ではありませんよね。食事の時間帯は「仕事終わり集合の終電前解散」がベストです。

初対面での食事デート以外はどうなの

初対面の男性から長時間一緒に時間過ごすデートプランを提案され、OKを出せる女性はそういませんよね。初対面だと、どういう人かわからず不安を抱えています。ですから簡単にはOKできないわけです。長時間のデートは2回目以降が無難です。そして、初デートで2人だけの密室になるようなプランはオススメできません。例えば「ドライブ」は定番ですけど完全な密室になってしまうので敬遠されがちです。

LINEやメールを重ねて仲良くなってきたとしても、好きかどうかもわからない状態の男性と初対面となる初デートに、「密室」「長時間一緒に過ごす」ようなプランは現実的に不向きなのです。このように「ネットで出会った女性とする初デートの提案は食事だけ」の一択のみになってくるわけです。

誠実で紳士的な好印象を与えやすい

初デートの食事は誠実で紳士的な好印象を与えやすいです。なぜならネットでの出会いは下心丸出しな男性が多いからです。女性会員の多くはこういった男性に嫌気がさしています。良く聞く話では「エッチしよう」「いくらでエッチできますか」「飲みにいこう」「遊ぼう」等、初対面なのにいきなりメールを送ってくるという女性の声。

こういった男性が多いからこそ初対面でも誠実にメールを重ね、デートは食事のみ。といった男性は好印象なわけです。ライバルから確実に差をつけるのは誠実な男性です。最初は食事だけだったとしても次に繋がるデートです。そもそも次に繋がらなければ意味がありませんよね。

食事デートは顔合わせ

事前にプロフ内容やメールを重ねて互いを知っていたはずだけど、会ってみると全然違う。ってことはネットの出会いではよくあること。そうした部分を互いにチェックしあい「今後の進展につながるかを確認するのが、初対面時における重要なミッション」になるのではないでしょうか。だからこそ顔合わせになる食事デートがベストです。

食事デートなら会話するのがメインとなり、ゆっくりと互いを知れて2回目のデートにつなげやすくなりますよね。初デートは2回目のデートへ繫げるためのデートだと考えるのが良いです。ですので、焦りも禁物です。

ワクワクメール

食事デートはどんなお店や場所を選べばいい

食事デートで行く店選びで間違いがないのは「雑誌や口コミでも評判になっている、オシャレで美味しい店」をチョイスすれば、失敗する可能性は極めて低いです。しかし、そのようなデート向きの店でも、初対面での初デートに向いていない店もあります。初デートに向いている4つのポイントを紹介します。

個室が王道

個室は王道ですね。初デートでの食事はお互いのことを知る上でとっても大事な時間なのに、隣で大宴会が行われていたらそれだけで気分が滅入りますよね。ゆっくりと落ち着いてお互いの話ができるように個室をチョイスしましょう。

個室ならお互いの会話も弾みますし、ゆっくりと2人の時間を過ごすことができます。

価格は高級すぎないほうが良い

価格は高すぎず、安過ぎず、1人5,000円までが妥当です。初デートで超高級フレンチなどをチョイスしてしまうとハードルが上がり過ぎて2回以降のデートに悩んでしまいますよね。自分の首を絞めることになります。しかも、自分も含め、女性も行き慣れていないと緊張して話が弾まない可能性があります。

高級店は相手から敬遠される可能性がありますので注意が必要。良かれと思って高級店を選んだはずが下心があると勘違いされる場合も少なくありません。高級店に連れて行ってお持ち帰りを狙っていると勘違いされるパターンです。初回だからといって気負わずに、あくまで「これから仲良くなっていきましょう」という姿勢を見せるのが良いでしょう。

好き嫌いが別れる異国籍料理に注意

食事デートの際、気をつけたいのは異国籍料理。相手が好きだと言っているなら良いですが、好き嫌いが分かれる可能性が高いです。もし異国籍料理にしたいなら、あらかじめリサーチが必要です。

せっかくの初デートも、口に合わない料理なら会話は弾みませんよね。初デートは失敗に終わってしまいます。

飲み放題プランはダメ

相手がお酒好きなら良いですが、初デートは基本的にお酒はなしにした方が良いです。飲むなら「悪酔いしないこと」これえあ絶対にダメ。ですので、飲みすぎてしまう飲み放題プランはダメです。相手は飲みたくないのに合わせてしまう可能性もあるわけです。

どちらかのピッチが早く「あわさなければ」と飲み過ぎてしまう危険性もありますよね。飲んだほうが会話は弾むでしょうが飲むとしても数杯程度に抑えたほうが良いでしょう。あくまでゆっくりと相手のことを知っていく食事の場ということを忘れずに。

ランチではなくディナーがベスト

イケメン

食事デートでは、ランチが良いと思われがちですが次に発展させるためにはディナーがベストです。ランチデートは難しいのです。私も数回ほど経験がありますが、成功したことはありません。なにが難しいのかというと「解散のタイミング」「盛り上がらない」「2軒目に行くことはない」この3つがあります。

ランチデートで1時間、2時間いることってめずらしいですよね。3時からカフェで3時間ほどデートしたことはありますが、ランチ時間帯だとせいぜい1時間です。1時間のうち食事を食べる時間もあるので、なかなか会話が弾みません。食事を食べた後も解散までが難しいのです。

ディナーだと次の店に移動することも可能ですがランチで別の店ってありませんよね。それに終電の時間があればそこで解散となりますが、ランチの場合は違います。このようにランチのデートは難しいことがたくさんあるのです。

最後にディナーのほうが自然とお酒を飲む流れも作りやすく、軽く飲んでから会話することができるのです。女性も飲みやすいですし、飲んだ方が会話が弾むことが多いです。このように一見ランチの方が良いと思われがちですがディナーの方がメリットがたくさんあるのです。

事前に好きな食べ物のリサーチは必須

マニュアル

LINEやメールで事前に相手の好きな食べ物をリサーチするのは重要です。むしろ必須です!!初デートは相手の好みに合わせた店選びをするのが鉄則です。そのためにも必要になってくるわけです。自分の好みの店に連れて行くのは後からにした方が良いでしょう。

予約した店のURLを送る

これは意外と良いですよ。LINEやメールで予約した店、もしくは予約しようと思っている店のURLを教えると相手も安心します。これは経験があるのですが、お互いにURLを貼り付けて店を決めたこともあります。こうするとお互いの趣味もわかるので良いです。しかも会話が弾むので好印象ですよ。

初デートは次につなげるため

赤い糸

ネットで出会った女性との初対面は食事デートがベストなのはお伝えした通りです。初デートはお互いを知るためですが次のデートも視野にいれなければいけません。次のデートにつなげられてこそ「初デート成功」になります。

初デート中に次のデートの約束をすることができれば初デートは大成功です。初デート後にメールやLINEで次のデートを約束する人が多いと思いますが、デート中に次のデートを約束する方が良いです。

なぜなら、初デートで盛り上がっている時の方が相手が冷静になっているデート後よりも良い返事をもらえる可能性が高いからです。ですので、デート中に次のデートプランを計画するのが良いです。これはもちろん相手の反応を見てからする必要があります。無理に次のデートを提案するのはダメです。

お礼のメッセージは必須

デート後の、お礼のLINEやメールは男女ともに重要です。初デートから帰ったらすぐにメールやLINEをしましょう。これが遅いと次に繋がらない可能性が高いです。もちろん相手からこれがなかった場合も同様です。できるだけ早い段階でLINEかメールをしましょう。

デート代は自分持ち

出会えない

これはネットの出会いでは絶対相手に払わせてはダメです。結論から言うとケチだと思われます。かなり印象が悪いです。割り勘にしようと言われても自分で払うようにしましょう。そうしなければ次はありません。初デートで割り勘など食事代を請求する男性に対して女性は「脈なし」と判断する傾向にあります。

まとめ

ビール

初デートは食事一択です!!ネットの出会いでスムーズにデートに誘えるのは食事。次に繋げやすいのも食事です。食事デートは万能です。今回紹介した方法でスマートに誘ってみましょう。

初デートまで繋げるためにはやはりメールテクニックが重要です。下記の記事で出会い系サイトのメールテクニックを紹介しているので参考にして下さい。

最新出会える出会い系サイトランキング

管理人オススメの出会い系サイトを紹介します。登録はバナーをクリックしてください。

1位アクティブユーザーナンバーワン!!ワクワクメール
マッチング実績1000万組!!アクティブユーザーが日本一多い出会い系サイト

ワクワクメール

2位セフレ、エッチな出会いが多いPCMAX
会員数1000万人突破!!エッチな出会いを見つけやすい出会い系サイト

PCMAX