出会い系サイトで会うとよくある5つのパターン

名簿をチェックする女性社員

「出会い系サイトを利用して会ったことがありますか」

出会い系サイトは出会いが圧倒的に増えます。ですが会ってからが難しい。会うまでは仲良くても会っていきなり連絡が途絶えることも少なくないです。

今回は出会い系サイトでよくある5つのパターンと会うときに注意してほしいポイントを紹介します。

サイトの中では仲良しだけど初デートでは「はじめまして」

いつになく真剣な表情で部下を叱る万年係長

出会い系サイトでの出会いは顔が見えません。極端な例ですが、別人になりすますことだってできるのです。

最悪、男なのに女として振る舞っても会うまでは絶対にバレることはありませんよね。そのような危険があることを知ってほしいのです。

あくまでも極端な例なので、実際にそのようなことがあるわけではないので安心してください。

ですが、会うまでの想像していた人物像と実際に会った相手のギャップは必ずあります。私もたくさんの人と会ってきましたがメール通りの人はなかなかいません。

どこかに必ずギャップが存在しています。そのギャップでなんか違う。嫌だ。と思うこともありました。それは相手も同じです。お互いのギャップを埋めなければいけないのです。

それは会ってからが勝負で「はじめまして」の関係だからです。

写真とメールのやり取りだけでは埋められません。会うのは初めてなんです。いくら写真がよくてメールで相性が良くてもそれは変わりません。

出会い系サイトでの出会いはきっかけに過ぎないのです。

初デートでは相手を知ることから始めてください。そこからお互い相性が合うのかどうか確認していくくらいの余裕を持ってください。

一度出会っただけで連絡が取れなくなる

気軽に出会える分、出会い系サイトでのつながりには脆い一面があります。都合が悪くなればどちらかが「連絡を絶つ」だけで終わってしまいます。

それまで仲良く接していたつもりでも、何がきっかけで関係が終わってしまうかはわかりません。何かあったのなら教えて欲しいと思いますが、相手の都合で一方的にやり取りを打ち切られてしまうことも多いのです。

見知らぬ相手とのやり取りですから、急に連絡が途絶えたとしても前向きに考えてください。出会い系サイトでは本当によくあることなんです。私も出会い系サイトで出会った女性と初デートした後から連絡が取れなくなったことがあります。

初デートだけで終わった女性は20人以上いると思います。続くかどうかは相性があると私は思っています。続かない相手は相性が合わなかっただけのことです。

「もし仮に続いていたとしても長くはなかった」と気持ちを切り替えることも大事です。次の出会いを探した方が良いのです。

サイト内では気の合う仲だったのに。会うとギャップが

出会い系サイトでのやり取りの中では相性も良く、実際に会ってみることになりました。しかし、メールではあんなに仲良くできたのに、いざ対面してみると話が噛み合わない。

現実と違って出会い系サイトでは、相手の一部しか知ることしかできません。メールでのやり取りと実際に会ってみるのとは違うのです。当然、相手の雰囲気もあります。声のトーン、しぐさ、相槌等、メールと会話の言葉遣いがまったく違う人もいますね。

会ってみるとイメージが180度違ったなんてことは、めずらしくないのです。ギャップがあって当たり前です。会う前には自分の相手に対するイメージは大きくなっているものです。会った時のギャップが大きいのは無理もありません。

会う前に電話で少しでも会話しておくてギャップは埋まってきます。私は会う前に電話するようにしていますが、会った時の会話がスムーズになりますしギャップが少なくなるのでオススメです。

詐欺写メにご用心

人は誰しも自分をよく見せようと思うもの。

出会い系サイトの写メは加工している人が多く、奇跡の一枚を載せている人も多いです。ですので会った時にビックリしたなんてことも少なくないわけです。

イケメンや美人の写真に期待を膨らませていざ出会ってみると「なんか写真と違わない」と言いたくなるケースがよくあるんです。

写りの悪い写真を送る人はいませんが、加工しすぎの写メもどうかなと思ってしまいますが騙されない方法もあります。詳しくは下記の記事を見てください。

目的が「セックス」の男性に注意

自分自身が真剣に出会いを探していても、相手が同じ気持ちとは限りませんよね。出会い系サイトを利用している人なら痛感しているはず。

共通している知人もいないだろうしバレることもないと、色々な女性にメールを送りまくる男性が出会い系サイトにはよくいます。中には既婚であることを隠している場合もあります。

口が上手くルックスが良くてスタイル、年収もある。出会い系サイトでそんな男性と知り合ったとしても「付き合っている人がいない」という言葉を鵜呑みにしてはいけません。

必ず疑う癖をつけましょう。出会い系サイトにそんな男性ばかりだとは言いません。ですが気軽に出会いを探せる場として人気なだけにそのような男性が多いのです。

たとえ彼女はいなくても、遊び相手はたくさんいる可能性がありますし用心するに越したことはありません。

実は既婚

これが間違いなく一番最悪のパターンと言えるのではないでしょうか。

「あのね、実は結婚してるんだ。」

プロフやメールでは一切言っていなかったのに、いきなりカミングアウトされて気持ちの整理がつかない中、お別れした経験を持つ女性も多いのではないでしょうか。

これは女性に限った話ではなく、男性にもよくあります。私も経験があり出会い系サイトで会った女性が実は既婚者だったことがあります。それまでは一切そんな話はしていませんでした。

「彼氏いるの?」

という質問にも「いないよ」と答えていましたし。彼氏はいないから間違いではないのかもしれません。

でも、いきなりカミングアウトされたのは2回目に会った時です。私は相手の方に好意がありましたし、素直に受け入れることはできませんでした。ですので、その後は会っていません。

既婚だけでなく彼氏、彼女がいるという人も多いので同じく注意が必要です。男女ともに気をつける必要があります。既婚、彼氏彼女がいるかどうかを見極めるポイントをまとめました。

  • デート中、着信音を聞いたことが無く頻繁に携帯を見ている
  • 土日デートより平日デートの頻度が多い
  • 急な電話は取ってくれない
  • デートの場所は人目につきにくい場所が多い気がする
  • 車の後部座席にチャイルドシートの跡がある
  • 一緒に写真を撮りたがらない
  • 会う時はドライブやラブホが多い
  • おくると言っても決まって家の近くまでしかおくらせない

これだけではありませんが、既婚、彼氏彼女持ちの可能性が有る例です。私の実体験もあります。だからと言って決めつけは良くありません。

疑ってばかりではせっかくの出会いも上手くはいきません。でも不思議に思うこともあるはずです。早めに解決した方が傷も浅くて済みます。

自分を守る意味でも頭の片隅に入れておいて欲しいです。出会い系サイトには既婚者が多いのも特徴です。

出会い系サイトで初めて会う時の注意点

ペット

出会い系サイトで出会った相手と実際に会うことになったら、これまで以上に慎重な判断が必要です。プロフだけではわからないことはたくさんあります。

いざ何かあっても、身を守れる状況を常に確保しておきましょう。自分に馴染みのない場所に連れて行かれたり、初めて会った日に「家で飲もう」と誘われたりした場合、その時点で付き合いを考え直すべきです。

出会い系サイトのメリットは、身の回りに出会いの少ない男女が出会いを見つけられることです。

初めて会う人を警戒することはごく自然なこと。それを好ましく思わない相手との恋愛は、危険です。

そう言うと難しく考えてしまいそうになりますし不安になりますよね。ですが、ちょっとしたことを注意するだけで身を守ることができます。

「ちょっとでも不安に感じたら誘いを断る」

「都合の良い話に惑わされない」

普段は当たり前のように注意できていることも、出会い系サイトでの出会いだと麻痺してしまう人が多いようです。

出会い系サイトでの出会いを探したいと思う人は、次のことに気をつけて下さい。

初めて会う時は人が多い場所を選ぶ

初めて会う場所は食事などが多いと思います。できるだけ人が多い場所を選んでください。いくらメールのやり取りをして仲良くなったと感じていても、それはネット上での話です。

しかも本音を隠してあなたに合わせている可能性もあります。漫画喫茶やカラオケ、個室居酒屋に誘ってくる相手は下心があると考えてください。出会い系サイトにいる男性は下心がある人がかなり多いという事を知っておいて下さい。

自宅の場所は教えない

お互いメールやLINEで連絡が取れるのであれば、これ以上の個人情報は相手に伝える必要はありません。会って間もない段階で自宅を教えるのは危険です。

楽しい時間を過ごしたあと「家まで送る」と言われると紳士的に感じてしまいがちですが、初対面の人間が家まで来ると考えたらどうでしょうか。

冷静になれば「急すぎる」と感じるのが普通です。会った初日は喜びたい気持ちを抑えて、丁重に断りすることをおすすめします。

断りきれない場合、近くのコンビニ、近くのお店まで送ってもらう等、自宅までは来させないようにしましょう。別れを惜しんで「家まで送る」と言ってくれていた場合、素直に受け入れてくれるはずです。

どんなに良い人でも、いつ魔が差すかはわかりません。相手の本質までは会ったばかりでわかるはずもありません。うっかり自宅を教えてストーカー被害に発展してしまう可能性も出てきます。

出会い系サイトで出会った人にストーカーされたという被害事例も聞いたことがあります。大切な個人情報は、自分自身で守るように心がけましょう。

お泊りはしない

どんなに意気投合しても、初めて会った日に相手の家に泊まるのは危険です。あくまでも初対面の相手だということを忘れないでください。

一度、冷静になるためにその日は家に帰りましょう。

出会い系サイトでは自分をどのようにでも見せることができます。初めて会ったのにも関わらず、顔なじみだと感じてしまうのは出会い系サイトの良い点でも悪い点でもあります。

まずは友達として関係をスタートさせ、少しずつお互いの気持ちを確認しながら距離を近づけていきましょう。

泊まるという事はセックスするとイコールです。

交番の近くで待ち合わせをする

交番の前で待ち合わせをして、相手の出方をうかがうのも良い方法です。なかなか近くに交番がないことも多いですが繁華街であれば交番もあるはずですし、「待ち合わせとしてわかりやすい」ので一石二鳥です。

万が一、相手が良からぬことを考えていたら交番での待ち合わせに躊躇するはずです。相手が嫌がったら、会うことを考え直した方が良いかもしれません。

相手の様子をうかがうにはちょうど良いです。

未成年には注意

相手が未成年なら要注意です。向こうは「保護者の了解を得た」と言うかもしれませんが、もしそれが嘘だった場合、誘拐罪が適用されることがあります。未成年だって立派な大人だと思う人がいるかもしれませんが、それはあくまでも個人的な見解です。

法律上、未成年は保護されるべき存在ですから注意しましょう。10代は周りに影響されやすく背伸びしたい年頃です。大人と対等な関係を築くのは難しいといえます。

たとえ相手が言い出したことであっても、問題が起きた場合には大人の責任です。

ですので未成年と会うことは絶対にNGです。出会い系サイトは18歳未満は利用できませんが中には年齢を偽って登録している人もいるかもしれません。年齢の確認は絶対に必要です。

次のデートも人が多いところを選ぶ

お互い「いいな」と思い、次のデートの約束をすることになったら初回同様、人が多いところで会うようにしてください。

相手が下心がある場合、初回は手を出さず、相手を安心させて、2回目、3回目でアクションを起こすことが多いです。何度か大勢の人の目があるところでデートして、相手の真意を見極めるようにしましょう。

相手が誠実な人であればきっと同じように考え、あなたの意見に賛同してくれるはずです。

まとめ

朗報に笑顔が溢れるボーダー柄の服を着た女性

出会い系サイトの出会いはあくまでもきっかけにすぎない。出会いは確実に増えるが会うとなれば「はじめまして」

そこにギャップがあるのは当たり前。会ってからが始まり。

会ってからお互いの性格、特徴を見極め自分との相性はどうか判断するべき。

普段の恋愛よりも慎重に行動した方が安全。初めて会っただけでは相手の本質はわからないはず。

最新出会える出会い系サイトランキング

管理人オススメの3つのサイトを紹介します。登録はバナーをクリックしてください。

1位管理人イチオシ!!ワクワクメール

マッチング実績1000万組!!アクティブユーザーが日本一多い出会い系サイト ワクワクメール

2位若い子、ギャル、かわいい子狙いならハッピーメール

累計登録者数1700万人!!若い子かわいい子が多い日本一有名な出会い系サイト ハッピーメール

3位セフレ、エッチな出会いが多いPCMAX

会員数1000万人突破!!エッチな出会いを見つけやすい出会い系サイト PCMAX