女性ウケするプロフ画像の特徴と撮り方

写真

出会い系サイトで女性にモテたいと思ったらまずはプロフを見直しましょう。プロフの中でも重要なのが「プロフ画像」です。

出会い系サイトといえど、男女の出会いは見た目による第一印象が状況を大きく左右します。とは言っても、イケメン・非イケメンは問いません。撮り方や、ちょっとしたテクニック次第で顔面スペックの差などは関係ないのです。

ですが、自分に自信がない、他人には見られたくない。そのような理由から自分の写真を載せない人も少なくありません。しかしプロフ画像がないだけで、出会いの確率はガクンと下がります。逆に言うと写真を載せるだけで出会いの確率が高くなるということです。その3つの理由がこちら。

  • 相手に興味を持ってもらいやすくなる
  • 相手のことを安心・信頼させる効果がある
  • 実際に会いたいと思ってもらえる

そこで今回の記事では、女性に好印象を与え「返信率を高める、プロフ画像の撮り方とテクニック」を紹介します。プロフ画像が必要かどうかについては下記の記事に詳しく書いているので見て下さい。

PCMAX

出会いを増やすモテる写真とは

モテる

プロフ画像を載せたほうが、出会える可能性が高くなることは分かって頂けましたか?。しかし画像を載せればそれだけで出会いが成功するわけではありません。場合によっては出会いが遠のいてしまうこともあります。せっかく載せたのにそんな悲惨な結果にならないようモテる写真のテクニックをしっかりおさえておきましょう。

  • 相手に自分がどのような人か伝わりやすい写真
  • 相手に好感をもってもらえる写真
  • 相手を不快にさせない写真

プロフ画像は、この3法則に当てはまるものを選びましょう。どれも当たり前のことのようですが、実際に出会い系サイトのプロフ画像を見てみると、この法則に当てはまらない写真がたくさんあります。どんな写真を載せても個人の自由ですが、せっかく載せるなら出会いを増やしたいですよね。自分にとってプラスになる写真を載せるべきです。

見た瞬間にスルーしたくなるような写真ってたまにありますよね。プロフ画像よってはスルーされてしまいます。見た瞬間スルーされないためには、相手を不快にさせない写真を選ぶことが大切です。たとえば、どのようなプロフ画像を撮るのが正解かと言うと、以下の3つの法則に当てはまるものを選びましょう。

  • 自然な笑顔
  • 清潔感が漂っている
  • 体型や全体の雰囲気がわかる写真

それでは、順に説明していきましょう。

自然な笑顔

笑顔

笑顔は「警戒心をやわらげ、近寄りやすい」と言ったイメージを与えます。つまり「好感をもってもらえる写真」です。無表情や真顔での写真だと、女性に避けられてしまう可能性が非常に高いです。最悪は怖いと感じさせてしまいスルーされてしまう。

清潔感が漂っている

清潔感

当然ながら、清潔感って大事です。「あきらかに不潔そうな男性とは会いたくない」と考えるのが普通ですよね。また、清潔感を感じさせると「誠実そう」「さわやか」とのイメージを与えます。そこで、清潔感あるプロフ画像を撮るために、次のふたつの項目は確実に押さえておきましょう。

シンプルな服装

清潔感のある服装をするには「シンプルさ」を重視してください。ただし、シワやヨレには注意して下さい。そして、サイズにも注意です。自分に合ったサイズの服を着て下さい。ダボダボな服はだらしなく見えるのでダメです。色で言うと、白や青系はさわやかなイメージです。

アクセサリーをジャラジャラつけたり、個性的な服装はやめましょう。シンプルイズベストです。ここでは個性を出さないほうがベターでしょう。個性的なファッションは賛否ありますので、まずはシンプルな服装が良いでしょう。

伸びきった髪・ヒゲは絶対NG
髭がボサボサ、髪もボサボサ・・・。こんな男性と会いたい女性はいるでしょうか?一見ホームレスかと思うような風貌の人と会いたい女性はいません。極端ですが、不潔な印象を与えること間違いありません。

プロフ画像につかう写真を撮るなら、身だしなみをしっかりして撮影しましょう。プロフ画像をころころ変える男性は少ないです。せっかくの1枚なのでしっかり準備してから撮りましょう。髭、髪だけでなく眉毛もしっかり整えると更に良いです。

体型や全体の雰囲気がわかる写真

全身

男女ともに「体型や全体の雰囲気がわかる写真」のほうが、その人の雰囲気を伝えることができるので好印象です。全身が写る写真か上半身が写る写真を撮りましょう。全身を写そうとするとどうしても、顔がわからなくなってしまうので、その場合は上半身のみがオススメです。全身と上半身の2枚を掲載するのも良いですね。

注意してほしいのは、「暗くてよくわからない写真」は撮らないこと。陰気なイメージも与えてしまうのでNGです。撮影環境のせいで、どうしても暗く写ってしまうことはあります。でも、写真を見るほうはそんなこと知りませんよね。見たままのイメージで第一印象が決まってしまいます。その場合は下記に撮影テクニックを紹介しますので、参考にして下さい。

光の効果を利用する
光が当たる角度によって違う印象の写真が撮影でき、そうした光による効果を有効的に利用してみてください。インスタ等を見ているとよくわかりますが、光を利用した写真が撮影されていますよね。

光の当たり方を説明すると「順光・斜光・逆光」と3種類あります。プロフ画像に適した光は、順光です。明るくハッキリした画像になるので、表情もわかりやすく明るいイメージを与えます。

順光

被写体の正面から光が当たっている状態を言います。明るくハッキリと、表情がわかりやすい写真が撮影できる。正面からのフラッシュと同じ状態ですね。

斜光

斜光とは被写体の横から光が当たっている状態を言います。かげが強調され立体感は生まれるが、暗い写真になりがち。

逆光
逆光とは被写体の後ろから光が当たっている状態を言います。被写体の輪郭が白く光り、幻想的な写真が撮影できる。

オシャレな背景で撮影

次に写真の背景です。写真の背景も相手に与える印象があります。キレイな夜景をバックに撮影した写真等があるとオシャレな雰囲気になりますよね。背景一つで相手に与える印象はかわります。

外で撮るとなると、自撮り棒か誰かに撮ってもらうかになりますが、プロフ画像のために外で撮影するのは嫌と思う人も多いはず。そんな場合は、自分の家でも良いのでオシャレな壁をバックに撮影する等して下さい。たまにトイレで撮影した画像を掲載している人がいますが、これは確実にイメージダウンです。

さらに外で撮影するのは嫌という人にオススメなのが「ポートレート」です。背景をぼかす事ができるので、人物が強調される写真を撮ることができます。しかも、オシャレな写真を撮ることができるのです。アプリ等でも撮影可能ですので、ぜひ試して下さい。スマホ最新機種はポートレートで撮影が可能です。

サブ写真でポイントアップ

サッカー

たとえばですが、奇跡の1枚を載せている女性がいるとします。1枚目はすごくかわいいです。2枚目を見ると「え?ぽっちゃりなの?」と思った経験はありませんか?

1枚目、2枚目ともにかわいい、さわやか、イケメンと感じさせる写真があれば相手にかなりの信頼感を与えることができます。1枚より2枚です。全身の写真と上半身から上の写真2枚を掲載すると、全体の雰囲気も顔もわかるので相手に親切ですよね。

また「ペット、趣味に関する写真」を掲載すると、相手に自分の趣味、好きなことを伝えることができます。これもサブ写真の効果的なテクニックです。

PCMAX

こんなプロフ画像は女性にスルーされる

女性に好感を与える写真は理解していただけましたか?次ぎは、女性ウケが悪い写真を紹介します。女性にスルーされてしまう、登録してはいけないプロフ画像はこちら。

ナルシスト全開

ナルシスト

「この人は自分のことが大好きなんだろうな」写真を見てそんな風に感じることがあると思います。自分が好きなことは悪いことではありません。しかし自分のことが好き過ぎる人はちょっと面倒ですよね。写真で見るだけならまだしも、実際に会うのは気持ち悪い。

男性によくあるのが半裸や裸の写真。筋肉を自慢したいからなのかは謎ですが、多くの女性は「気持ち悪い」と感じます。どうしても肉体自慢をしたいなら、筋肉好きな女性や親しくなった女性にだけ見せるようにするか、もしくは自己PR項目など文字でのアピールが正解。プロフ画像に掲載するのは絶対NGです。

あとはキメ顔・睨み顔、顔面アップ写真も不評です。無理に脱いだり、格好つけたものより、自然体な笑顔な写真が一番です。

汚い背景

汚い部屋

散らかった部屋を背景に写した写真を見て、あなたはどんな印象を受けるでしょうか。たとえ相手が魅力的な笑顔だったとしても、あまり良い印象を受けませんよね。特に自撮り写真に多いのですが、散らかった部屋の中にいたり、バスルームの鏡に映っている自分だったり。映っている鏡すら汚いという状態。どんなに自分が魅力的に写っていたとしても、汚い背景は相手に悪い印象を与えます。必ず背景にまで気を配りましょう。

清潔感ゼロ

汚い

ヨレヨレの服装、髪の毛がボサボサな状態。出会う気あるのかな。と思うような写真を掲載している男性もいます。このような写真は出会いを遠ざけるだけで、意味がありません。清潔感を感じられない写真を載せるのは絶対にやめましょう。もし自宅でパジャマ姿で写真を撮りたいのなら、しっかり身だしなみを整えること。清潔感は絶対必要です。

マニアック過ぎる趣味アピール

ドローン

サブ写真のところで紹介したように趣味をアピールするのは悪いことではありません。むしろ趣味を楽しんでいる姿は相手に好印象を与えます。しかし趣味の内容があまりにもマニアック過ぎるとそれだけでスルーされてしまいます。もしマニアックな趣味の写真を見せたいのなら、趣味が合う人や親しくなった人限定にしましょう。

アプリ加工した写真

加工

写真にアプリ加工をする男性に対して、否定派な女性が圧倒数占めています。「動物の耳や鼻のスタンプ加工」は年齢問わず無理だと考える女性は当然ながら多いです。さらに、肌荒れや目の修正なども加工アプリ慣れした女性は簡単に見分けられるので、プロフ画像にアプリ加工したものは使わないほうが無難です。ですが、多少の加工はありだと私は思っています。ですが、バレない程度にですよ。どれだけ加工しても会った時に絶対バレるのでギャップがすごすぎる画像は絶対NGです。

まとめ

好き

出会い系サイトで撮るべき写真がわかりましたか?プロフ画像は出会いを倍増させてくれますが、撮り方次第です。写真が全てではありませんが、出会い系サイトを使う上でプロフ画像の影響はとてつもなく大きなものです。

今回紹介したテクニックを駆使して、相手に好印象を与えるプロフ画像を掲載しましょう。イケメンじゃなくても、プロフ画像がさわやかで好感を持てる男性であれば、女性の注目を集めて出会いのチャンスにが増えます。

まだまだ撮影のテクニックを使った写真を掲載する男性は少ないので、今がチャンスかもしれません。改めて自分の写真を見直してみましょう。

出会い系サイトでモテたい願望があるのなら、第一印象を決めるプロフ画像の重要性をあらためて理解し、しっかりと撮影すれば必ず満足のいく結果を手に入れられるはずです。出会い系サイトのおすすめプロフ設定方法は下記の記事を見てください。

最新出会える出会い系サイトランキング

管理人オススメの出会い系サイトを紹介します。登録はバナーをクリックしてください。

1位セフレ、エッチな出会いが多いPCMAX
会員数1300万人突破!!エッチな出会いを見つけやすい出会い系サイト

PCMAX

2位アクティブユーザーナンバーワン!!ワクワクメール
マッチング実績1000万組!!アクティブユーザーが日本一多い出会い系サイト

ワクワクメール

3位若いギャルが多い!!ハッピーメール
会えた確率74.5%!!日本一会員数が多い出会い系サイト

ハッピーメール