ハッピーメール体験談、欲求不満既婚女性とセックス

旦那がEDで欲求不満の人妻との出会い

去年の秋、出会い系サイトのハッピーメールで40代の既婚女性を検索していました。ログイイン中の40代半ばの既婚女性を見つけたので、さっそくメールを送ってアタック開始。

メールの文面は極めてシンプルに、「綺麗ごとは申しません、当方も既婚なので秘密厳守で大人の時間を楽しみませんか」と書いて送信。

この手のサイトに登録している既婚女性の殆どが浮気願望を持っていますから、直球勝負でもヒットする確率は高いんです。案の定、すぐに返事がきました。

「うちの旦那はあなたより年下なんですけど、EDであっちの方は駄目なんです。あなたは大丈夫?」という内容でした。

そういえば彼女のプロフに、希望するお相手の年齢は30後半から40前半と書いてあったのを思い出しました。

なるほど、それで希望年齢を低めに設定していたのか。こっちは50歳だけど現役バリバリ、若くしてEDになった旦那とは違うワイ。

ということで、「歳のわりには、あっちの方は超元気ですよ、必ず満足させてあげますから」と返信しました。

すると、「ホントに満足させてもらえるのかしら?」とダメ押しの確認をしてきたのです。これって、セックスする前提でのやり取りですよね。

EDの旦那がいる人妻がこの手のサイトに登録しているのは、溜った性欲を満たしてくれる男を探してるってこと。

これはもう、彼女の鬱積した欲情を満たしてあげなきゃならないでしょう。早速待ち合わせの場所と日時を決めて、会うことになりました。

その折に、「私は触り魔だから、触りやすい服装で来てくださいね」とリクエストしておきました。

当日は確か、会社の忘年会の翌日だったから11月23日だったかな。待ち合わせ場所は、島根県松江市の某病院の駐車場。

時間より少し早目に着いて待っていると、白の乗用車が私の車の隣に停車。車から降りてきた女性は清楚な感じで、欲求不満の人妻というイメージじゃなかった。助手席に乗り込んできた彼女に、「触ってイイ?」と訊くと、ニコッとして「いいよ」と返事しました。

はじめはスカートの上から触っていたのですが、スカートをめくり上げるとガーターだけで下着はつけていませんでした。

「確かに触りやすいね」そう言いながら直に彼女のアソコを撫でまわすように触らせてもらいました。

そんな状況ですから、私のイチモツはカチンカチンです。硬くなったイチモツを出して「どう、元気でしょ」。

彼女は「わっ、すごい」と言って、私のイチモツをイヤらしい手つきでシゴキ始めました。

そしてそのまま、互いに触り合いながらホテルへと向かったのです。

最新出会える出会い系サイトランキング

登録はバナーをクリックしてください

  1. 管理人イチオシ

    ワクワクメール

    会員数650万人突破!管理人イチオシの優良出会い系サイト

  2. 若い子、ギャルと言えばココ

    ハッピーメール

    会員数累計1300万人を超える言わずと知れた超優良出会い系サイト

  3. 元祖出会える出会い系

    pcmax

    会員数800万人、アクティブユーザーが多く独自のコンテンツをもっている老舗出会い系サイト

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ